ウォーターサーバーのデメリット

8

無料期間を有効活用する

良い良いと紹介されているウォーターサーバーですが、100%良いものなど世の中に存在しません。わずかなほころび、見落としがちなマイナス点はきっとあるはずです。

ウォーターサーバーは良いところ、便利なところが多いものなのは間違いないのですが、実際使用した人は一体どのように感じているのでしょうか?
皆が皆、メリットしかない!と考えている訳ないですからね。

しかし「ウォーターサーバーは優れた給水機器」と思って購入しているはずなのに、デメリットを感じている方は、購入前にきっちりと事前リサーチがなされてなかったのではないでしょうか?

デメリットは予測していたが、想定以上のマイナス要素があったのか、それとも予想だにしなかった不測の事態が起きてしまったのか…

いずれにしても、デメリットを感じている方が少なからずいらっしゃるのであれば、そういった方々に対して、ウォーターサーバーはやっぱり良いもの、と思わせないといけないですね。

デメリットが生じるであろう点
・水の味
・コストパフォーマンス
・置き場所(スペース)
大きく考えるとこの3点に落ち着きそうです。

そもそもの水に関しての問題。
これはデメリットと言うか、リサーチ不足による「希望のお水が飲めなかった」という方が最も多くいらっしゃいます。

たとえば赤ちゃんがいる家庭でRO水が希望だったが、ナチュラルミネラルウォーターだった、など。他に意見が多いのは、ナチュラルミネラルウォーターと思っていたのに、水道水にミネラル分を入れた加工水だった、とか。

これはデメリットではないですね。購入者さんのミスですね。
リサーチがなされずに、足早で決定されたのでしょうか?
家族で使用するウォーターサーバーなのであれば、そこまで間違うことは無いはずなのですが…。

口に入れて初めて誤りに気が付く方もいらっしゃるようですよ。
…これはウォーターサーバー設置以前の問題ですよね?

ウォーターサーバーに関しましては、無料でのお試し期間を経てから、契約か否かを決めるべきだと考えます。大切なお水ですし、口の中に入るお水です。

お試し期間をうまく利用して、味をしっかり吟味して、そして自分以外の家族のことも考えて、どの水が我が家には合うのか?をしっかりと見極めるようにしてください。

 

 

途中解約は違約金がかかる

そういった意味ではウォーターサーバーによるデメリットと言うならば
「一度契約したらしばらく変更できない」
「一度契約すると解約時に違約金が掛かってしまう」が適切かもしれませんね。

毎月数リットルというお水が自宅に届くことになっていると思います。
そして、あなた自身、あなたの家族などが飲むと思います。
しかし、当初考えていた量ではなく、もっと多く届いてしまったらどうしましょう?

飲み切れずにボトルが余ってしまうこともありますよね?
そのボトルのお水はどうしますか?
無理をしてでも飲み続けますか?それとも捨ててしまいますか?

たかがお水、されどお水です。
ウォーターサーバーに使用されるお水は大切な資源ですし、大切なお金で購入したお水です。

計算が狂ったらお水が無駄になってしまう。
お水も無駄になりますが、お金も無駄になってしまいます。
どう考えても大変もったいないことですよね?

契約解除のペナルティはどこの会社もあるはずです。
1年間以内の解約は○○円の違約金を払わなければならない、とどこの会社を見てもあると思います。

ウォーターサーバーは美味しい水が飲める上、非常に便利なものでもあります。
どこが便利なのかは、これまでにたくさん説明して参りましたが、人それぞれですが、その便利分とそれに対するコストが見合ってない方も多く存在するのです。
いわゆるコストパフォーマンスというやつですね。

ウォーターサーバーは便利だ > お金が掛かる
この左向きであればコスパが見合っている、納得して利用していると理解できます。

ウォーターサーバーは便利だ < お金が掛かる
の右向きなのであれば、毎月のお水代金を嫌々支払っている感じになります。

便利だが、この便利度であれば、もう少し安いはずだ。
と思っている方も少なくありません。
コスパに満足いってない方は、デメリットと感じるかもしれませんね。

ウォーターサーバーを取り扱うメーカー側も
「ウォーターサーバーはメリットしかない」
「こんなに便利なもの他にないぞ」
「少しお金が掛かるけどお水は美味しいでしょ」
「美容と健康にもこのお水はとても効くよ」
「ミネラルウォーターがこの価格で飲めるなんて凄いことだよ」
おそらく強気でこのような気持ちを持っているに違いありません。
実際の利用する方のデメリット意見をも、ウォーターサーバーのメリットだと思うことでしょう。

 

 

用途をしっかり考える

その他は場所と表記しましたが、小さいものでもないウォーターサーバー。
部屋のどこに設置していますか?

キッチンに置いているという方は全体の80%、リビングに置いているという方は15%以上、その他は少数意見で、玄関や寝室という答えが挙がってきました。

ウォーターサーバーは大人が一人突っ立っているイメージ。
少し言い過ぎですかね(笑)

置き場所に困っているという方は、部屋の掃除なども出来ないと嘆いています。
掃除機やクリーナーをかけたいけど、少し重いから掃除が隅々までできない、という理由でしょうね。

他は赤ちゃんのミルクに基本的に使いたいが、兄弟の小さな子供が遊んで困ってしまう…という話もよく聞きます。なんでもお水をきちんと飲む時は飲むらしいのですが、飲まない時はサーバー口で遊んでいるみたいなのです。

リビングに置いている為、いわゆる「垂れ流し」を小さな子供がよくして困っているとのこと。素手で触っている可能性も高く、衛生的にもよくありませんね。

ウォーターサーバーメーカーは使用時では無い時のチャイルドロックを説明していますが、そのような子供騙し、厳しい言い方をすれば一度やり方を覚えたら解読され簡単に使用されてしまいます。

デメリットは実際使用して感じた方だけが思うマイナスイメージ。
その方がデメリットと感じても、デメリットと思わない方は思いません。

あくまでそのご家庭毎に事情がお有りですから一概にはメリット、デメリットの判断が付きにくいのは当然ですが、全ての方を満足させる商品など、この世の中のどこを探しても、どのような商品を探してもきっと見当たらないと思います。

基本的には皆様が納得して設置しているウォーターサーバー。
お水の質・味、コストパフォーマンス、置き場所、その他様々な使用感があると思いますが、トータルで考えれば、ウォーターサーバーはメリットの方が上回り、皆様の生活の手助けになっていると思いますが…、実際ウォーターサーバーを利用している方はいかがでしょうか?

良いものには必ずと言っていいほどお金は発生します。
そしてその評価は使用している方にしか答えがありません。

デメリットが発生してもそれを上回るメリットが存在するのであれば、ウォーターサーバーは使用すべきだと思います。

自分の考え、そして家族ひとりひとりの思いを汲んで、ウォーターサーバーの使用を考えた時にどのようなメリット、デメリットが起きるのか、今一度熟考ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です