ウォーターサーバーに雑菌はつかない?赤ちゃんは大丈夫?

51

本当に安全な水なの?

ウォーターサーバーの設置を検討している方が気になっていることはたくさんありますが、ここでは「本当に内部は清潔に保たれているの?」という疑問を取り上げてみます。

日頃雑菌に神経をとがらせているお母さん達なら、間違いなく気になっている問題の一つですね。安全な水だったとしてもそれを入れる設備の方が汚れていないか…そこが汚れていたら本末転倒ですものね。

何しろお母さんは「掃除のプロ」なわけです。
(中には掃除嫌いな方もいらっしゃると思いますが…笑)
日頃掃除を小まめにしているお母さんほど、日頃から水回りの頑固な汚れを見ているだけに、水回り箇所などの雑菌には気を遣います。

主婦という立場上どうしても先入観が先行してしまい、水回りの汚れ、ぬめりやカビ、錆や頑固な汚れなどを嫌います。ポットやほ乳瓶も何度も洗浄して、人の目にも付かないところも気を配ります。水回りの汚れを落とすのは本当に一苦労ですから、ウォーターサーバーに興味のあるお母さんは本当に気になるところでしょうね。

 

まだウォーターサーバーを使用していない段階からあれこれ不安に考えてしまう…そういうお母さんがいてもおかしくありません。それはウォーターサーバーが高価な買い物と考えているからだと思います。

しかしご安心ください。今のウォーターサーバーは全てにおいてリーズナブルで、しかもお手軽に美味しい水が手に入るように、各企業がそれぞれの独自性でユーザーにアピールしているからです。

衛生面についても抜かりはありません。ウォーターサーバーがここまで普及してきたのはユーザーの気持ちをすべて理解した上なのです。

美味しいお水を気兼ねなく、かつコストパフォーマンスと衛生面を守り、安全な水を飲んでもらいたいという配慮から設置台数を伸ばしているのです。

ユーザーの気持ちを裏切る会社が少ないというのが今の水業界です。元々ウォーターサーバーのスペックを考えれば一般の方が掃除するのも大変ですし、雑菌が繁殖したら美味しい水の意味がありません。

最近急激に増えているお水を購入することで、無料で利用できるウォーターサーバーはそんな面倒な作業から一切解放されます。逆にウォーターサーバーをレンタルして水をサービスというケースでも、ウォーターサーバーのメンテナンスも一手に引き受けて行うというのが主流です。嬉しい限りですよね。

レンタルでも同時にメンテナンスを行ってくれるところが大半です。
以前のような「市販されているウォーターサーバーを購入して自分自身で掃除もする」とお考えの方もいると思いますが、コストパフォーマンス的にもレンタルで借りるのが主流ですしお得です。
掃除が面倒で雑菌が繁殖するのでは?というケース自体考えられない訳です。水を購入することでレンタル料金が0円なら気が楽です。困ったことが起きてもメンテナンスにこられたサービスマンに聞けば大丈夫ですし難しく考える必要はありません。

0円なのはなぜ?

ところで高品質で安全なウォーターサーバーをなぜ0円でレンタルできるのかご存知でしょうか?これも企業努力と言いたいところですが残念ながら違います。

これは水を購入する際に設備費も含めてコスト計算しているだけの話です。そして水の購入代に安心料も含まれている感じでしょうか。それにしても安くて安全な水をいつも飲めるなど良い時代になったものです。

当然ですがウォーターサーバーに入れる「おいしい安全な水」にはサーバーも欠かせないという訳です。ウォーターサーバーに水道水を入れる訳ではありません。

ウォーターサーバーの水はとても安全な水を溜めておくだけ、と極めて安全性の高い状態がキープされているということです。水道水を使わない上、購入した水を持ってきた時に定期的にメンテナンスをしてくれるというありがたいサービスをしてくれるのです。

 

以前までの考えならば「ウォーターサーバーは購入するもの」だったのですが今は「水を買えばウォーターサーバーは無料で貸し出します」
つまり「メンテナンスもウォーターサーバー業者がしてくれる」というサポート付きです。これにより面倒な清掃作業、雑菌への不安など心配は一切解消されることになりますね。

なるほど…そういう裏があったのか。とお思いでしょうが、サーバー自体は一時的、水は継続的と考えれば、お水で商売するのは当たり前の事ですので、ある程度の予想は付くと思います。

それほど生活費に余裕のないご家庭であっても、日常的に赤ちゃんの水を使うことを考えれば、少しの健康への投資&赤ちゃんへの気配りを優先すべきと考えます。

電話一本、ウェブ申込などで、簡単にウォーターサーバーが取り付けられるという時代となり、以前では考えられなかった美味しいお水が飲めるという事は本当にすばらしいですよね。
さてメンテナンスの話に戻りますが、定期的にメンテナンス(内部清掃)をしてくれると非常に助かるのが赤ちゃんのいらっしゃる世帯です。育児にお金が掛かると言われますが、お母さんが常に思っているのは「自分の時間がない」ということ。

育児は本当に24時間態勢で休む暇がありません。時間に余裕が無ければ家の中の掃除が行き届かなくなります。子育てに疲れている家庭は家の中の汚れがそのままになっている場合がほとんどです。これは仕方のないことですよね。

女性なのに掃除ぐらい…とイヤミも言われる…などそのような話は世間では良く耳にしますが、ちょっとした拭き掃除、テーブルの片付けすら体が動かせない、休みたいと思うほど、日常の家事や育児に追い詰められてしまうのです。

育児ノイローゼや産後鬱などに陥り、更には色々なストレスにより気持ちが追い詰められてしまい、雑菌に気を付けよう!と心掛けても、哺乳瓶を洗うことすらまとめて数本洗うという状況に追い詰められます。経験者はご理解頂けますよね?

水に関しては、水の業者がメンテナンスをしてくれるとわかっているだけでも、お母さんの仕事が一つ減り、余裕が生まれるというものです。コスト的にも水の購入費でまかなわれるとなれば、安全と時間とを一度に解決してくれる良きサポーターになり得るのです。

 

一般的にはウォーターサーバーで「そのまま飲む」「コーヒーを作る」「ごはんを炊く」「お酒で割る」がほとんどですが、赤ちゃん向きのお水ももちろんありますからご安心ください。
お水成分、水質や採水地なども勉強してみてください。
赤ちゃんに向いているお水は現在ウォーターサーバーを扱う会社ほとんどが網羅しています。やはり赤ちゃん>大人、と考えているメーカーばかりですので、メンテナンスなどもしっかりしているのです。
大人は冷水(5℃ – 10℃)赤ちゃんは熱水(80℃ – 90℃)を使用して、家族全員がウォーターサーバーにより明るく楽しい生活が出来ればベストですよね。

ウォーターサーバーにおける菌の問題は取り除けましたか?
ただ皆様が思うほど赤ちゃんはヤワではありません(笑)
しっかりと赤ちゃんのためのサーバー選びを行ってくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です