出張などでしばらく使わない場合

43

今回初めてウォーターサーバー導入を検討している人にとっては、思ったようなウォーターサーバーがくるのか不安になっていると思います。水についても自分一人だけでセッティングできるのか、契約するだけで手に入る便利さと同時に不安な面も払拭できません。

契約についても同様のことが言えます。契約書、並びに取扱説明書などをよく読んでいたとしても予期せぬことはある物です。例えば男性の場合、出張などである程度長期間家を空ける場合の話はよく聞きます。最近は女性のビジネスシーンでも、出張なども増えてきたと思います。

 

自分にあった契約をするために

不意の出張はどうすることできませんが、慢性的に転勤の多い企業などに勤めていては落ち着いていられずにウォーターサーバーなど設置できませんよね?こういった問題で契約に二の足を踏むケースも多いのです。

せっかく天然水やRO水といった水を購入することで無料サーバーを借りられるチャンスなのに、それをみすみすスルーしてしまったとしたら少し損をした気分になります。この場合は契約内容にもう一度目を通して、水の契約をする場合に出張などで自宅を空けるケースになりやすいことを告げてみた方が良いと思います。

短期間の出張であれば水の成分や衛生面でも特に問題はないと言えますし、送ってくる水の量も問題無く消費できると思います。しかしそれが長期間にわたる出張となると話が変わります。どのくらいの期間家を空けるかであらかじめ送ってもらう予定だった水を停止させておく必要があるからです。

メーカーによってはスムースに宅配停止の手続きをとってもらえる場合もありますし、逆に契約内容に書かれていないことはサービス対象外になるので難しいというところも多いです。やはり宅配だけに契約の内容通り、最低契約期間と水の購入ノルマ無しなどしっかりチェックしておきたい項目です。

また、もし自分の思っていなかった内容があった場合のクーリングオフといった行為は可能かどうか、契約の際に事前チェックしておいて損はありません。思った内容通りでない場合に、積極的に「解約したい」と言い出せないケースも多いみたいですね。

注意すべき水の賞味期限

ちなみにウォーターサーバーにおける水の賞味期限ですが、これは天然水とRO水で少し話が違ってきます。原産地で採取した水をそのままボトルに詰めたのが天然水ですが、それだけミネラル成分などが豊富に入っています。つまり消費期限自体は短いので、ボトル開封後はできる限り早く飲まなくてはならないです。

それに対してRO水の賞味期限は長期になります。RO水というのは水を特殊なフィルターで通すことによって不純物質やミネラル分までいったん除去します。純粋な水として精製された水なのです。RO水は天然水独自の持つ旨味はありませんが純度の高い水と言えます。未開封ならば1年近く十分賞味期限があるのはそのためです。それだけ長持ちするという訳です。

まず自分の契約するであろう水がどの種類になるのか、第一にそれを事前に理解しておくことが重要となってきます。ちなみに一般的に好まれているのは天然水のようです。原産地にこだわる人が多いようで、そこで採水したミネラルウォーターがやはり人気を集めています。そうであれば、やはり賞味期限には注意を払っていく必要がありますね。

抑えておくべきポイント

Q 水の消費量が思ったより少ない場合、損した気分になりそうです…

A 毎月どのくらいの量の水を宅配されるのか、その契約内容を把握していなければなりません。そこは携帯電話と契約が似ていますね。日頃使用する量とコストパフォーマンスに優れた契約内容が合致していないと損益が生じてしまいます。

携帯電話は比較するメーカーが少ない上に契約内容も試算しやすいですが、水の宅配サービスは多くのメーカーが存在して選択肢が増えます。各メーカーの水の種類もウォーターサーバーの種類も異なりますし契約内容も異なる為に単純に比較することが難しいのです。

面倒ですがある程度自分の好きな水とサーバーに絞って契約時のコストを計算しておく必要があります。第2候補、第3候補まで絞って最終的に一つに絞る手段がベストだと考えます。

しかしやはり出張が増える場合だと、途中で水の宅配停止も視野に入れなくてはならず、その際の扱いはどうなるのか?などを電話などで問い合わせておかれた方がいいと感じます。

1~2ヶ月の水の停止なら、無料で応じてくれるメーカーもあるようですが、そのまま契約期間の垂れ流しでのノルマ分の水を購入するしかないメーカーもあるようです。サーバーのレンタル料が必要でしたら、それはそのままレンタル料金に含まれそうですし、まさにメーカーによって千差万別。契約の際にはよく吟味する必要がありそうですね。

 

ウォーターサーバーを借りている人でも、最初のメーカーで満足される方は意外に少ないのです。他の商品と違い宅配の水の試飲はわずかでしか出来ません。サイトなどホームページから情報を得て、口コミなどいろいろな感想から「こういう水だろう」と想像して購入するしかほぼ出来ないのです。

そして不思議な話ですが、最初は美味しいと思ってもだんだん「こっちの水も美味しいかも…」と、今までの水に慣れてしまって別の水を飲みたくなるようです。

ウォーターサーバーにおいても、サイトなどで表記された実測のサイズをそのまま自宅の部屋へとイメージさせないと、思ったより小さい、あるいは逆に大きいといった感じを持たれるようです。これはウォーターサーバーに限らず、どなたでも大きな買い物であれば最初だと少なからずあるようですね。

 

自分の設置したい場所にすら設置できないほど実物が大きすぎたというのは最初のサイズチェックで回避できますが、そうでなくても「イメージと異なる」というのは第一印象であるようです。

どのようなメーカーの水を頼むにしても、最初からサポート窓口とのコミュニケーションを取りやすいメーカーを選ぶことは重要なところです。いざ解約する段階になって、その手続きが面倒だったり時間がかかったりすると、本来必要のない料金をこちらが負担することになります

 

そういった意味でも下調べ&メーカーの問い合わせ先などは調べておくべきでしょう。何事も念には念を入れて、不測の事態に備えておけば安心して注文することに繋がります。

出張、もしくは長期旅行などに対応できるメーカーはしっかり検索すれば存在します。こちらで○○をオススメします!と言えないのは、ニーズの詳細を掴めていないためです。

1週間の外出なのか、1ヶ月なのか、半年なのか…。いずれにしましても、臨機応変に対処してくれるメーカーは必ず存在しますので「出張しがちな仕事柄だからウォーターサーバー設置は断念しよう…」などのネガティブな考えは捨ててくださいね。これだけ多くのウォーターサーバーを取り扱う会社がございます。きっと皆様の希望に沿えるような会社は見つかります。

補足としては…長期外出する際には、最低でもボトルのお水は空にして頂くことをオススメします。ミネラルウォーターはすぐに使用しなければなりませんし、息の長いRO水だったとしても数ヶ月放置後に飲むというのはあまり気持ちの良いものではありません。長期でウォーターサーバーから離れてしまう際には、まず自身で出来ることの処理を行ってから行ってらっしゃいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です