【ウォーターサーバー】水の安全面は大丈夫??衛生面も徹底調査です。

044_water_02

こんにちは、チームスキミズの松本です。
突然ですが、あなたはウォーターサーバーの安全性について疑問を持ったことはありませんか。

私も、昔はウォーターサーバーなんてうさんくさいもの飲めるか!水道水で十分や!なんて思っていました。

でも、よくよく調べてみると、実は衛生面はもちろん、いろいろとウォーターサーバーのメリットが見えてきました。

水道水は衛生が気になる!?

qa_11

日本人は「潔癖症」の方が多い傾向にあります。
潔癖症と自分を説明する「自称潔癖症」はまだ軽傷らしくて、度を過ぎた潔癖症でも自分では潔癖症と意識していない人も多いようです。

潔癖症自体、悪いことではありません。きれいに越したことはないからです。
それほど日本人の多くは普段から衛生面では気をつけている人が多いんですね。

それを裏付けるように殊「水」については、気にされている人も多いですし、直接口にする水ですから、気をつけて当然といえる飲み物でしょう。

蛇口をひねっただけで簡単に出てくる水道水だけに、できればこの便利さは利用したいものの、やはり飲み水でそのまま飲むとなると、抵抗を持っている人が多数のようです。

 

そういう意味では潜在的な潔癖症の人は多いようですね。
日本の水道は確かに便利ですし、細菌などが混入しない為の「処理技術」は世界有数です。

 

水道は管理が大変!?

images34
常に水が流れ続ける水道管は、当然ですが老朽化していきます。
新しい水道管を埋設するといった工事は行われているようですが、それでも寒冷地では局地的な寒波が押し寄せてくると水道管が凍結し、破裂する被害が後を絶ちません。

水道管などのインフラは、最初に作るときは埋設するだけで単純な工事なのですが、いざメンテナンスを行うとなると、どの場所に水道管が埋まっているかを確認し、作業の際に水を止めて水道管を入れ替えなくてはなりません。

最初の工事とメンテナンスでは、どちらが大変か容易に想像できます。

さらに、最近は日本列島の活断層の活動が活発になり、地震によって水道管が分断される場所がたくさんありそうなのです。
(今日も地震ありましたよね。。。皆さん大丈夫でしたか?)

建築物においても何十年も前の建物については、住居内のあらゆる物が耐久性に問題がありそうです。
水道管にしてもぼろぼろになっている可能性もあります。
「メンテナンス」する機会が限られるのですから、想像するだけで怖い感じがしますね。

さらに、以前からいわれていた水道管の配管自体の素材についても過去問題になったことがあります。

 

水道管が汚染されている!?

以前は、水道管に「鉛管」が使われていました。
鉛が使われていた理由としては、

・腐食に強い
・加工しやすい
・意外と安い

といった理由から鉛が多く使われていました。

仮に鉛を多量に含む水を飲用してしまうと、神経系の障害や貧血、頭痛、食欲不振などの中毒症状を起こすといわれています。
鉛の慢性毒性として、乳幼児、6才までの子供、赤ちゃん及び妊娠している女性は健康影響(特に中枢神経系)の感受性が最も高く、長期的に多量摂取すると子供の視覚、聴覚、動作能力が低くなると一般にいわれています。

直接的な健康被害はまだ報告されていませんが、出来れば避けたいですよね。

もちろん、水道局の方々は定期的に水道管を清掃しているそうです。また、心配であれば、連絡して水道管に異常がないか診断もしてくれるそう。
しかし、地下に埋設された水道管を含め、マンションや住居にある水道も含めて考えれば、どれほどの長い距離の水道管を通ってくるのか、せっかくきれいに処理された水道でも、少なからず汚染の危険性は除去できないのです。

気になる人はウォーターサーバーがおすすめ!

premiumwater_server
そんな水道水の危険性に敏感な人にとって、ウォーターサーバーは無くてはならない存在です。
不安を解消されるのであれば、少しぐらいの投資は有効だと思います。

健康はお金に変えられませんし、毎日口にするものだからこそ、安心できて美味しいものにしたいですよね。
安心出来れば体だけでなく、精神的にも健康でいられます。

「不安を持つことが、体調への悪影響をもたらす」ということは最近、よく聞かれる「常識」です。
おいしい水をおいしく飲むことでも精神衛生上も確実にプラスに転じるのです。

シンプルな話ですが、おいしい水を楽しむためには、自分の体の状態をいつも健康に保たなくてはなりません。

・健康だからおいしい水が飲める。

・そしておいしい水を飲むから健康になる。

この二つは、それぞれ相互関係にあるのです。その意味では水を飲む習慣とともに、「おいしいと感じる時間帯にコップ一杯の水を飲む習慣」を心がけるべきなのです。
これが精神衛生上一番いい飲み方です。

水道管や水道水への危険性を考えるだけで不安になるのと逆に、おいしい水を安心して飲むうれしさ、自然に感謝して飲むことのありがたさが、体への最高のご褒美となります。

よく言われるのが、「からだが水をほしがっているときに水を補給すること」。
23

当たり前ですが、食べ物でも、お腹が減ったときに食べるごちそうが一番おいしいと感じさせますし、体へも効率よく吸収されます。

いくら豪華なごちそうでもお腹が満腹の時には、おいしいとは感じられないですし、吸収されるどころか消化不良を起こして毒素にすらなってしまいます。

水も同じです。
汗をかいた後、運動した後、さらには睡眠をとって寝ている間に発汗した分の水分補給など、いわれてみれば「なるほど」なのですが、汗を出した後においしい水を飲めば、効果的な水補給となりますし、体にも補給されます。

水の衛生状態がどうしても気になる人、水ライフを誰よりも楽しみたい人ならば、いいタイミングでおいしい水を飲み干す、それが自分への最高のご褒美になると思いますよ。

🔻安心・安全なウォーターサーバー・プレミアムウォーターの申込みはこちらから🔻
https://premium-water.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です