ウォーターサーバーが人気の理由

39

水の大切さ

加入者、契約者が増え続けていくウォーターサーバー利用。
多くの説明サイトや比較サイトがネット上で踊りますが、皆様もウォーターサーバーへの理解が深まっていることと思います。

しかしウォーターサーバーについてまだまだ知らない部分もあるはず。
そしてなぜウォーターサーバー人気が高まって、このようなブームに近い状態にまでなったのか?

阪神淡路大震災、東日本大震災が起きた時に、ウォーターサーバーは大ヒットとなりました。

「風が吹けば桶屋が儲かる」とはよく言われます。
そしてとても皮肉なことですが、災害が起きればウォーターサーバーは売れるのです

記憶に新しい東日本大震災では水不足品不足で連日関連の報道が放送されていました。
東京でもコンビニや自動販売機から水が消えてしまったのは本当に驚いたものです。

震災により改めてお水の大切さを知り、すぐ近くあるという安心感と利便性が支持されてのウォーターサーバー普及に繋がったのです。

 

生きるのに水は必要不可欠

個人的な話ですが、震災時私には生後1歳の子供がいました。
もちろん粉ミルクを飲ませていましたし、そのお水はコンビニで購入していたミネラルウォーターを使用していました。

乳児はミルクが食事ですので、2リットルのペットボトルが毎日あっという間に無くなっていたのを覚えています。

常に自宅に常備していたのですが、東日本大震災により、普段から購入していたコンビニからお水が消えました。走り回って自動販売機も探しましたが、水は全て売り切れであるのは炭酸飲料と缶コーヒーのみ。

仕方が無いので、田舎に連絡してお水のペットボトルを送るように頼んだ記憶もあります。
水は生きていく上で本当に必要なものなんだな。と改めて感じさせられました。

子供には安全なものを口にして欲しいという気持ちは、どの親でも持っている意識だと思います。当然のように利用していたお水が世の中から消え去ったらゾッとします。

日本は恵まれた豊かな国ですが、震災によって脆さを露呈してしまいました。私は東京でしたが、被害直撃の東北の方は水道さえ使えないという考えられない事態に陥っていました。更には原発のおかげで水だけではなく、肉・魚・野菜、口に入れる全てのものを破壊され失ったのです。

東北地方の方にも自宅にウォーターサーバーを設置している方は数多く存在していると思いますが、そのウォーターサーバー自体が津波によって流されたと思います。

思い出したくない出来事ですが、国民全員が今後の生活する上での対策を考えさせられた事故でもありました。

ウォーターサーバーは震災直後から爆発的に普及し始めました。もう水の無い生活は考えられないという方が多く存在しました。ウォーターサーバー以外にも、救護バッグをはじめとする、携帯アイテムが爆発的に売れました。

東日本大震災から5年余りが経過しましたが、辛い経験をされた方はもう準備は大丈夫だと思います。

不測の事態によるお水の確保はウォーターサーバー以外考えられないと個人的には思いますが、皆様のお考えはいかがでしょうか?

 

 

ウォーターサーバーのメリット

ウォーターサーバーが人気を理由は、このように震災時における非常用として考える方だけではなく、昨今の健康ブームにも関係しているようです。

昨今の健康ブームと言いましたが、いつの時代も健康は永遠のテーマ。特に最近はTVCMでも、多くの健康食品が紹介されていますね。

ビタミン、ミネラル、コラーゲン、ウコンなど。他にもローヤルゼリー、にんにく、すっぽん、挙げればきりがありませんが、美容と健康をサポートする多くの商品の紹介が連日流れていますね。

しかしTVCMを確認すると隅に
「個人的な感想です」「個人の使用感です」と補足スーパーが出ているのをご存知でしたか?

各種健康食品、サプリメント類に関しては、「必ず良くなる」「必ず効果の出る」ものではなく、「合う人には合う」に近いものだと考えます。

もしかすると「信じるものは救われる」という商品も多数あるのです。

 

15秒、30秒のCMの中で、商品説明を足早に説明されても、果たして信じていいものかどうか解らなくなることありませんか?

TVで放送されているから真実だ。
あのタレントが凄いと言っている。
今なら半額だ。
という理由で購入を急いではいませんか?

健康食品はあくまで健康補助食品にしか過ぎません。
悪く言うのであれば、気休め、自己満足、の部類だと思います。

健康食品にこだわる方は、逆にお水などにこだわってない方ばかりと考えます。
もちろんウォーターサーバーなど自宅に設置していない方がほとんどだと思います。

人それぞれですので健康食品やサプリメントもいいですが、人間の60%は水の成分です。
砕くと子供が70%、成人が60%、老人が50%の水分割合と言われていますね。

手のひらに乗る錠剤もいいですが、人間の身体の主となる水分を考えた方が鉄板の正解と考えるのは必然だと思います。

食べなくても水さえあれば1~2週間生きられるともよく聞きます。
私達の身体はとにかく水が一番必要なのです。

理解されている方は、お水に重きを置いて考えていますね。
どんなものよりもまずはお水!という方も大勢いらっしゃいます。

 

 

 

ウォーターサーバーが一番お得

お水もたくさん種類がありますが、ペットボトル、浄水器ではなくウォーターサーバーを選ぶ方が増えてきています。

想像できます。購入か否かジャッジするお父さんが、きっと家族全員にいつでも美味しいお水を飲ませてあげたいのでしょうね。

ミネラル豊富のお水を飲むことにプラスはあってもマイナスはありません。
皆さんがどう感じるのかは自由ですが、トータルで考えると絶対にウォーターサーバーがお得だと思います。

その理由に挙げられるのは次の通りです。
・水道水よりはるかに美味しい
・買い物の手間が省ける
・好きな時に飲める
・冷水はもちろんお湯も使える
・長目で換算するとコスト的にお得
・急な災害時にも動じない

美味しいという部分はいうまでもなく、自然が育んだミネラル豊富のお水が味わえるということ。ほのかに甘く、そしてコクがあり、まろやかな口あたり。ナチュラルミネラルウォーターは本当に美味しいのです。

コンビニやスーパーにいちいち足を運ぶことがまず無くなります。すぐ近くにウォーターサーバーがあるという安心感、そして何リットルあるペットボトルの持ち運びの労力が無くなることを考えれば気分が楽になりますね。

「飲みたい!」と思った時に、手を伸ばせばそこにあるウォーターサーバーは本当にありがたいですね。そのままのお水でも結構ですし、お茶やコーヒーを作るにしても好きな時に好きなだけ利用できる強みがあります。

料理をする主婦達に人気な理由が、お湯が使用できるということ。すぐに熱湯が必要な時にはわざわざ鍋やケトルを使わなくても、熱いお湯が思い通りに使用できる利点があります。効率よく家事が進むと好評なのです。

たとえば浄水器を買うといくら…、ペットボトルを月に○本買うといくら…と、目先の金額にこだわってしまうのは当然ですが、長い期間で計算してみると電気料金なども含めて大幅にコストダウン。断然お得なのです。

長く説明しましたが、急な震災時、水不足時に頼れるのがウォーターサーバー。小売が麻痺した際にはまさにウォーターサーバーが本領発揮するのです。ボトルが自宅に幾つもあるという安心感は口では言い表せません。

ウォーターサーバーが今絶大な支持を受けている理由お解りでしょうか?

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です