まずは無料お試しキャンペーンでウォーターサーバーを試してみたい!

13

ウォーターサーバーを利用するにあたり、いきなりの契約はちょっと難しいかな…とお思いの方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

ウォーターサーバーのことをもっと理解してからではないと、なかなか本腰入れて契約や購入は考え辛いのは当然のことです。

 

ウォーターサーバーメーカーに限らず、そして飲食に関わらず、多くの企業が「無料でお試し」と銘打って各々の商品告知をしていますね。

テレビCMやポストに入るチラシ、街角などで配られるティッシュや直接勧誘電話&自宅訪問など広告宣伝方法は企業や商品によって様々です。

ただ消費者側もこのように

・本当に試して、実際に良かったら契約する

・最初からお試し狙いのみで、期間中だけ付き合う

という2パターンにくっきりと分かれます。

 

その後の成約比率の割合は2:8、もしくは1:9くらいになるのでしょうか。
間違いなく後者の「最初からお試し期間のみ使用」という方が圧倒的に多いと思われます。

 

わかりやすいところではスーパーの試食が良い例ですね。
フロア中に良い香りを漂わせて、少し自分の小腹も空いている。
一口二口つまんじゃおう。
でも買いません!
みたいな感じですね(笑)

 

いかに得をするか?しか申込者は思っていません。
本当に試したいという方はわずかだと思います。
そうではありませんか?

 

ところでお試し期間から成約まで至るには商品だけでは難しいと思いませんか?
最後に契約まで結び付けるにはやはり営業担当者の言葉も必要になってきます。

 

決して安くはないウォーターサーバー
軽はずみのノリでは設置できないものです。

本気でお悩みの方は誰かからの後押しも欲しい状態。
もうワンパンチ口説き文句が欲しい!とお思いの方も多いはずです。

 

【本当に試したいあなたに!無料お試しキャンペーンの勧め!!】

7

前置きが長くなりましたが…

・お水 無料

・サーバーレンタル 無料

・配送 無料

どのメーカーのホームページを見てもこのように告知していますね。
中にはお試し期間だけではなく、本契約も上記の条件が適用されるメーカーもあるみたいですね。

 

完全無料で試飲できることは大変すばらしいですね。
調べてみると、無料でお試しキャンペーンを行っているところがほとんど。

個人的にはもっと半数以上の会社が「これだけは○円頂きます」
という風に行っていると思いましたが…そうではなさそうです。

ほぼ無料でお試しが出来て、実に全体の2~3割を切るくらいの数社がある程度の有料で行っているかどうかという状態でした。

 

これには本当に驚きましたね。
メーカー側も精力的に無料お試しキャンペーンを行っています。
顧客争奪戦に負けないぞ!という意欲が伝わってきます。

 

でもよく考えるとお水は大切な資源です。
いくら無料お試し中とはいえ、水を粗末には出来ませんよね。
無料お試しを申し込んだのであれば、本気でチェックしてみましょう。

 

ほとんどのウォーターサーバーメーカーが行っている無料お試しキャンペーン、ちなみにその貴重なお水はどのくらいいただけるのでしょうか?
ここは皆様必ず気になってくるところだと思います。

 

簡単に調べると12リットル1週間というメーカーがほとんどでした。
1日およそ2リットル計算ですが、これではあっという間に終わってしまいますね。

1日2リットルであれば、普通に生活して就寝時まで持たない量ですよね。
もう少し欲しいのが本音だと思います。

 

ちなみに1日2リットル制限であなたはどのように使用しますか?
貴重な無料期間中ですので、どうせなら有効的に使用したいものですね。

ただ飲むだけに使用するか?料理に使ってみようか?
お試し用途は様々ですが、せっかくの美味しいお水です。
ありがたく使用していきましょうね。

 

無料キャンペーンを取り扱う会社は多いですが、内容も充実したものになっていると思います。

例えば採水地の指定ができるようなサービスも行ったり、もし思うような納得できないものであった場合でも、一切お金が掛からないという嬉しいサービスになっているようです。

 

お水が自分の口に合うか合わないか?
実際部屋に置いてみて使用して、今後継続して行けそうか?
もしお金を払ったとしても無料期間中同様に楽しめるか?

判断基準がたくさんあるウォーターサーバーですが、限られた無料お試しキャンペーンでじっくりと考えて頂きたいと思います。

もし判断できない時は、2社目3社目に問い合わせて更なる無料お試しをしても構わないと思います。

何社も飲み比べて判断するのも一つの手です。
味も微妙に異なってきますし、好みは人それぞれですので、決して妥協してはいけませんね。

 

【無料お試しキャンペーン終了間際の営業に注意!!】

%e6%b3%a8%e6%84%8f

さて、無料お試しキャンペーンが終了する際に訪れる営業にもご注意ください。
口コミや評判にも出ていない「イケイケ営業」の噂もどうやらあるようですよ。

美容化粧品メーカー再春館製薬のドモホルンリンクルをご存知でしょうか?
テレビCMなどで現在もよく流れていますね。
新規であれば必ず無料サンプルを渡す営業戦略。
本当に優れた商品を扱っているので、無料から有料となってもお客さんが付いてくるようですね。

しかしそんな再春館製薬にも過去はダークなイメージが付き回っていたようです。

 

「無料でお試し」は過去からずっと継続して行ってきたようですが、無料期間が終了後にオペレーターから激しい電話勧誘が行われていたようです。

なんと1日10回の着信は当たり前。
相手が電話に出て契約を断っても、翌日にまた違うオペレーターから「いかがですか?」と執拗に勧誘を続けていたようです。

「お肌の調子はどうでしょうか?」
「使用感はいかがでしょうか?」
「1週間では効果はわずかです。もう1週間使用しませんか?」
などと巧みな営業を繰り返し行ってきたようですね。

当然その後はクレームの嵐が巻き起こり、悪徳企業のレッテルを貼られ、有料会員まで解約続出…という事態に陥ったという話を聞きます。

*ちなみにこれは10~15年前の話です。今はそのようなことはございません。

 

再春館製薬はその後そのような勧誘営業は一切行っておらず、あくまで商品の精度を重視して顧客獲得を行っていく戦略にスライドしていきました。

結果、商品が良ければお客さんはどんどん付いてくる。
という大成功を収めています。

ウォーターサーバーに関しても同様のことが言えるでしょう。
目先の顧客獲得をいやらしく狙えば、おそらく利用者は病んで来ます。

そうではなく、本当にお客様のことを考え、自社の商品の精度を上げて、真っ向勝負すれば結果はおのずと付いて来るのではないでしょうか。

 

【まずは兎に角、試してみよう!】

5b836_1292_6b8fee49_c63464b2

お試し期間を有効に利用して、本気で味を確かめて、ウォーターサーバーの使用感を体験してみてください。

きっとウォーターサーバーメーカーの努力と本気度も伝わってくるはずですし、あなたも本当にウォーターサーバーが必要か否かジャッジできると思います。

 

やはり人間の体内に入るものですし、決して安いものではありませんので、ご家族で使用の場合は全員の意見を取り入れて判断すると良いと思います。

ウォーターサーバー生活をいざ始めてみよう!
と思う方は、必ず無料お試し期間を設けた方が良いと思いますよ。

 

食の安全はいつの時代も期待され続けています。
しかし安全だと思っていたはずの日本でさえ、事件が再三起きているところを考えるとやはり慎重にならざるを得ません。

 

水は生きていくうえで必要なものです。
じっくりと納得するまで試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です