ウォーターサーバーは一人暮らしでも使える?

42

一人暮らしにウォーターサーバーは必要?

今現在ウォーターサーバーを使用している人は急増中です。
ちょっとした「水ブーム」なのですが、これが意外に「一人暮らし」の人達が目立ってユーザーが増えていっているようです。

現在は既に死語となっていますが「独身貴族」なんて言い方がありました。
独身だからこそ生活費にも余裕があって、自分への投資ができる若い人が増えている傾向があるのです。そういう人達がオシャレで健康の為になる水に注目しているのでしょう。ウォーターサーバーのユーザーになるべくしてなったと言えますね。

元々ウォーターサーバーは家族で美味しいお水を飲みたい…という主婦層や赤ちゃんが生まれた世帯の方、ジョギングやウォーキングといったスポーツ愛好者といった方達から広がりを見せたと言われています。しかし昨今ではそういった世代だけではなく独身の層でもウォーターサーバーの価値を先取りしている人が増えてきたのです。

お客様に彼女あるいは彼氏を招いたときに「ウォーターサーバー」があれば、それだけで印象も変わりますし、話題が広がるのがウォーターサーバーなのです。やはり気品あるイメージ。一人暮らしでウォーターサーバーを使うなんて贅沢な…と思っていた人も多いようです。

ウォーターサーバーはやはりどこか贅沢な感じがありますよね。とくに一人で使う分だけだと割高になる…と心配している人も少なくないようです。しかし心配は無用で、実際にはコスト的にはそれほど高くないですし水は使った分だけを支払う形が多いです。

ウォーターサーバーを使用することで今までの独身生活から一歩ステップアップに使えます。またウォーターサーバーを活用する一人暮らしは新しい生活への一歩ともいえます。

一人暮らしなのにウォーターサーバーを愛用している人の話を聞きますと、どこか家庭的で、かつ協調性があって、とても魅力的な人が多いように思います。皆様の周りにもそのような方はいらっしゃいませんか?

その魅力に見える答えは非常に単純です。それは愛用者の心の持ち方にあるようで、家族が増えたときにウォーターサーバーが心の余裕をもたらしてくれる、と懐の深さを感じさせる人が多いようです。

 

 

 

ウォーターサーバーで広がる未来

ある男性の話なのですが、次のようなことを話してくれていました。
『普段、大学や職場にいる知人が自宅に遊びに来る時は、なにかと話題が増えて楽しみがふくらみます。実は料理を得意にしているので一人で料理している時に、この料理なら彼女や男友達でも喜んでくれるだろうな…と。
そんなイメージを頭の中に思い描いて料理をしています。もし彼女が部屋に来てくれたら、好印象を持ってもらうチャンスですからね。水は一番基本ですから大事です。もちろん料理に使う水にも気を遣いますが、まずは部屋に招待した時には美味しいお水を一杯、オシャレなグラスも準備して振る舞う。
散らかった部屋に招くよりはゲストとして楽しんでもらう。それぐらいの気持ちがあった方がいいですからね。つまりは普段からウォーターサーバーを使う、イコール色々な楽しみ方を模索していることに繋がります』

統計的に確認してみても一目瞭然です。一人暮らしにも関わらずウォーターサーバーを置いている人はとにかく交友関係が広く知人を楽しませるサービス精神のある人が多いみたいです。
それだけではなく今は限られた交友関係でも「この先のステージは知人を増やして、ビジネスパートナーなども増やしていきたい」とポジティブに考えている人もいらっしゃいます。
ウォーターサーバー一台で果てしなく広がる未来。自分がどのように変わって行くのかを自分自身で鼓舞して注目しています。なんとなく理解できる気がしますね。

女性の一人暮らしの方でも同様の事が言えます。男性、女性関わらず自宅に遊びに来てくれた人を楽しませたいと考えている人は多いようです。いわば家庭的な女性の方が早くから美容や健康への水効果に注目しているようなのです。そのあたりを考えるとさすが流行に敏感な女性…なるほどだと思えますよね。

 

 

 

ウォーターサーバーで人生の楽しみが増える

次はウォーターサーバーの良さに気付いた女性の話。なぜウォーターサーバーを選んだのか?を問うとスーパーでの「おいしい水サービス」をきっかけにされたとか。

『行きつけのスーパーではスーパーの会員になっていると、指定のボトルを買っておくだけでスーパーにある「おいしい水サーバー」から無料でおいしい水を指定ボトルでくんでもいいことになっています。最初はおいしい水がどの程度いい物かわからなかったんですけど「無料だし味も悪くないし、たぶん得しているんだよね?」と自問自答していました。
でも買う物が無くても水をスーパーに汲みに行かないといけないですし、余計なものまで買うはめになったり…あとはなんと言っても、ボトルが重いんですよね。女は非力なので、たかが水のために腕にボトルタグの跡が付いたり、筋肉痛になったり、正直困っていたのも確かです。

無料を追っていましたけど、少しお金を払ってでもいいから、もう少しなんとかならないものかな?と探していたらウォーターサーバーと巡り合ったんです。調べると、スーパーの水とは比べ物にならないほど美味しい天然水が飲めるって話ですし、美容にも良いっていうのを知って、そこからはウォーターサーバー族になっちゃいました(笑)』

その女性のその後は、もう皆様の予想通りです。
ウォーターサーバー導入以降は、女性同士で自宅でお茶をしたり、お菓子やケーキを持ち込んで、ちょっとした時間を楽しんでいるとのこと。いわゆる女子会を定期的に行っているようです。
ウォーターサーバーがあるから何となく自宅に知人が集まるようになったらしいのですが、新しい友人達とも打ち解けてあれこれ話ができるようになった、とそんな風に話してくれました。

いずれ配偶者が出来て子供も出来た時に、色々な意味で時間的にも経済的にも余裕が無くなるかもしれない…そう考えると、独身時代にウォーターサーバーを含めて、色々なシミュレーションが考えられるのですね。

若いうちから水に興味を持っている方というのは、どこか心の余裕がある人が多いようなイメージを受けます。プラスして、ウォーターサーバーが自分自身の健康の為、体質改善の為、友人知人との大切な時間を共有する楽しみなどが自動的に手に入るものだと考えれば、これほどすばらしいアイテムは他にはないと言っても過言ではありません。

美味しい水は多種ジャンルに渡って広く愛されています。趣向にも合うのが魅力という話もあります。健康志向の人スポーツが好きなアスリート系、更には美容に興味のある人など。

その一方で水割りやコーヒーを作ったり、最初のコメントにあった料理が好きな人にも美味しい水で話題は無限大に広がっていきます。一人暮らしでも十分魅力あるツールであり、グローバルな人生の楽しみに繋がるきっかけになるのは間違いなさそうです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です